ハート型の毛糸
水晶を持っている女性

5つの要素から運勢を読む

姓名判断にもいくつかの流派がありその中でも「五格」と「陰陽五行」はメジャーです。このページでは「五格」の詳細と「五格」を読み解くことでどのような運勢がわかるのか?といったことを載せています。

タロット占い

もう一つの流派

陰陽五行は中国の発祥の占いと言われており、木、火、土、金、水と5つの要素の相性から占います。非常に難解ですが前述した「五格」と併用することで更に運勢の良い名前を付けることができるので、気になる方は憶えておいて下さい。

最初に考えること

ロウソクに囲まれている水晶

夢で見たことが気になって仕方がない方は夢占いをしてみましょう。気になっていたことが診断により明らかになります。

赤ちゃんを授かると、親はあることを考え始めます。
そう、名前です。

できれば、一生幸運に恵まれた人であってほしいと願って占いで名前を決める人も多いです。
赤ちゃんの名前を決めるときに、一番に考えるのはやはり画数です。
赤ちゃんが女の子か、男の子かによってその子にとって運のよい画数というのも違ってくるそうです。

命名は言わば赤ちゃんへの最初のそして一生の贈り物になるわけですから、画数まできちんとこだわる人が多いのもうなずけます。

姓名判断には色々な流派があります。
五格や陰陽五行などがメジャーどころで、画数を決めるサポートサイトもこのあたりを参考にしています。

名づけの際には画数だけでなくもちろん、苗字にその名前があっているか、とか両親の願いを込めたりもするので悩みどころが本当に多そうですね。
ちょっとヒントをお教えしましょう。

・良運を招く名付けの原則
まず第一に優先すべきは健康運です。
素晴らしい家庭に恵まれてもお金があっても、健康を損ねたら何にもなりません。五角の画数や家庭の運の画数は凶数を避け、同格同数に注意してください。

次に大事なのは家庭運です。
健康に恵まれ、愛のある家庭で過ごせば社会的に活躍することができます。表演の家庭運の画数は凶数を避けるようにしてください。

最後に、気にするのは社会運です。内面の援助運が画数のポイントになっています。お金も生活には必要なので社機運をよくするには援助運の画数に気を付けてあげてください。

カラーペンを持っている女性

名付けのポイント

このページでは他のページの内容を踏まえた上で名付けのポイントをまとめておきます。姓名判断は全てにおいて同じ結果が出るものではありません。そのため、一度決めた後で色々と考えてはキリがないので最初に終わりを決めておきましょう。